U_tea 設定マニュアル

U_tea稼働に必要なもの

・U_teaと紐付け済みのEZインベストのMT4 (口座開設のご案内参照)

U_tea.ex4 (ver.1.34)

MQLMySQL.dll

libmysql.dll

安いプランで良いのでVPSの使用を推奨

※上記のファイルはクリックするとWindowsの警告が出る場合がありますが、そのまま継続すればダウンロードできます。

 

設定方法

まず「U_teaに紐付け済みのMT4のExpertsフォルダ」に「U_tea.ex4」をいれてください。

MT4メイン画面上部→【ファイル】→【データフォルダを開く】→【MQL4】→【Experts】

MT4設定

 

次にLibrariesフォルダに「MQLMySQL.dll」と「libmysql.dll」の2つのファイルをいれます。

MT4メイン画面上部→【ファイル】→【データフォルダを開く】→【MQL4】→【Libraries】

MT4の設定

上記が完了したら、MT4を再起動してください。

 

MT4の設定

MT4の再起動が済んだら、お好きな通貨でチャートを一つ作ってください。時間足の設定も特に必要ありません。

そのチャートに、ナビゲーターウィンドウのエキスパートアドバイザの項目にある「U_tea」をチャートにドラッグ&ドロップして適用して下さい。(U_tea以外のインジケーターなどはいれないようにしてください)

そしてEAパラメータ設定画面「全般タブ」の「自動売買を許可する」にチェックを入れて下さい。

同じくMT4の「ツール」の「オプション」から選べる「エキスパートアドバイザ」タブの「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する」にチェックをいれて下さい。

 

その後チャートを確認して、時刻がMT4とチャートが同期(黄色)し、右上のニコちゃんマーク(緑矢印)が笑顔になっていれば設定完了です。

※時刻の同期は市場が閉まっている時は同期されませんので市場が開くまでお待ち下さい。

※もし稼働中に通信障害などが起こり、時間が同期されなくなった場合はMT4を再起動してください。再起動しても直らない場合はチャートを一旦消して作り直しをお願いします。

時間の設定

 

なお、ここまでの設定が完了しまして、EZインベストの口座にお金をいれていれば取引が始まります。

軍資金は50万円からでお願いしております。なお、エントリーロットはリスク選好パラメータの「低リスク・高リスク」と、口座残高によって自動で変わります。(50万円区切りでエントリーロットが切り替わるようになっています。)

 

各種パラメータについて

パラメータの設定としてはまず、「Magic Number」(MT4の注文がどのEA・ロジックから実行されたかを識別するための番号)に他に稼働しているEAと被らないお好きな任意の番号を入力して下さい。

つぎに「リスク選好」で、低リスク(レバレッジ最大5~6倍)、高リスク(レバレッジ最大12~15倍)を選んで下さい。

その他のパラメータは、EAの内部計算で使う価格取得先の仕様が変わったり、統計データーの誤差などを修正する際に使います。こちらからの指示で変更をお願いすることがありますが、通常は必ず「true」のままで変更しないようにお願いします。

パラメータ

なお、自動売買で取引が行われた通知はLINEが利用できます。LINE通知を利用するには、LINE Notify Tokenパラメータにアクセストークンを入力して下さい。

[アクセストークンの取得方法]
①下記LINE Notifyのページを開く。
https://notify-bot.line.me
②右上の「ログイン」をクリックしてログイン
③ログイン後に右上にある自身のアカウント名をクリックし、「マイページ」をクリック
④「トークンを発行する」をクリック、好きなトークン名を記入、U_teaからの通知を送信したいトークルームを選択し「発行する」をクリックすればトークンが発行されます。

 

U_teaの稼働状況と注意事項

U_teaは日々の小さな取引よりも、少ないチャンスを狙って大きく取るロジックがメインです。

損益がずっと増えたり減ったりと横ばいの期間が多いので退屈ですが、年間に数回ある大きなところを取りに行きます。基本的にはずっと放置していただいて忘れた頃に確認してもらうのが理想です。

日々の損益に一喜一憂するタイプのEAではありませんのでご理解くださいませ。

 

また、U_teaのロジックの一部に、「小さなポジションを複数持ってまとめて利確する」というロジックがあるのですが、そのロジックが発動中にMT4の再起動を行うと一部ロジックの連続性が失われてしまうことがあります。

そのため、MT4の再起動が必要な場合はポジションをすべて閉じてからおこなうか、市場が動いていない時間帯を狙って再起動すれば連続性は失われません。(週末など)

そういう意味では再起動があまり必要がない、VPSにいれて放置が一番安全で、最終利益も安定してきます。

あと注意事項として、U_teaで禁止しているハイレバレッジを行うために、同じ口座番号でMT4を2つ起動してロットを2倍を作る方がいますが、これはどんなEAでもエントリーに不具合が出る手法なので絶対に行わないようにして下さい。

それでは宜しくおねがいします。

タイトルとURLをコピーしました